娘の言葉の成長スピードに日々驚かされています

つい最近までたどたどしい単語で意思表示していた…と思ってた娘ですが、2歳半を迎えて言葉の発達が著しいです。
女の子は口が達者だとはよく聞いていましたが、これほどまでとはびっくりです。
同じくらいの時期に生まれた近所の男の子はまだちっちゃい子らしくたどたどしくおしゃべりしているのに、うちの子は立派なチビギャル風の喋り方をします。
牛乳をこぼしてしまった時も、「あー、いまさぁ、ちょっとコップがおもかったんだよねぇー。ごめんなさいねぇー。」と立派に言い訳まで言ってのけます。
口調が私の完全コピーなのも恐ろしいです。もう下手なことは口走れません。
そして今一番参っているのは、娘の「なんて書いてあるんでしょう?」攻撃です。
町中で、注意書きや看板を見かけると、「ねぇ、これなんて書いてあるんでしょう?」と必ず聞かれ、答えるまでしつこく聞かれ続けます。
一日中何かを説明させられています。
好奇心が旺盛なのはいいことだろうとは思うのですが、早く自分で読めるようになってほしいと願っています。ネットでお金を借りる